FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タッグを組んで守る故郷の自然」

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on 24.2012 レポート   0 comments   0 trackback
去る2/19(日)伯方開発総合センターにて、今治NPOサポートセンター主催による
◆協働事例から学ぶ◆
「タッグを組んで守る故郷の自然」
環境保全NPOと大三島の地元住民による協働事例の報告を行うセミナーを開催しました。
大三島・伯方島から約20名の方にご参加いただきました。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

セミナーでは、まず村上 智一さんに大三島の環境調査報告をしていただき、次に「大三島の自然を守る会」の菅 則子さんに「NPO法人愛媛生態系保全管理」の小澤さんと一緒に行った活動についての発表をしていただきました。

120219 2


その後、伯方島と大三島の参加者の方で、それぞれの島の自慢・魅力的なところを出してもらい、地図に書き込んでいく作業をしていただきました。
最初発言が少なかった参加者の方も、次第に「ここもきれいよ」「この季節にはここはすごいよ!」と伝えたい場所がどんどんでてきました。

120219 2


そして参加者の方から、「何気ない草花や虫たちが絶滅危惧種だったりしたことに驚いた。」「島の自然を守ろうとしている人たちがいて感動した。」という声をいただきました。

自分たちの住んでいる所にどんな宝があるか意外に知らなかったりしますよね。
それを専門家の方から教わるといろんな発見があり、より故郷を好きになる。
未来に引き継いでいくための努力をしていく。

故郷の宝を守ろうと頑張っている「大三島の自然を守る会」の活動には、ますます目が離せないと同時に、他の地域にも「大三島の自然を守る会」の行っている活動が広がっていくことを期待します。



スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。