FC2ブログ
Loading…

★「伝わる」デザイン制作のコツ★

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on 10.2019 ご案内   0 comments   0 trackback
無料講座のお知らせです!

◆協働の担い手講座 「伝わる」デザイン制作のコツ◆

~デザイン・レイアウトの基礎を学び「伝わる」チラシ作りに挑戦しよう!

日時: 2月2日(土) 13:00~17:00
会場: 今治市民活動センター
対象: 団体のチラシ作り担当者、広報・デザインに興味のある方、協働のまちづくりに関心のある方
講師: 谷浩明氏(クリエイティブディレクター)
問合: 今治NPOサポートセンター
     Tel/FAX 0898-25-8234




スポンサーサイト

「活動資金の集め方講座」(1/19・1/26西条市)

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on 06.2018 ご案内   0 comments   0 trackback
西条市市民活動支援センターから、ご案内が届きました。
以下、どうぞご覧ください。

★「身近なところから実践できる!活動資金の集め方講座」(計2回)★

<第1回>
コラボで相乗効果を生む資金調達法
 (寄付や支援の受けるためのコツを学べます)

日 時: 2019年 1月 19日(土) 13:30~16:00
場 所: 西条市産業情報支援センター(サイクス)1階・交流サロン
参加料: 無料 <要申込>


<第2回>
活動目的達成のためのイベント活用法
 (自団体の活動内容やメンバーの個性との相性を分析し、
  自分達にマッチした資金獲得方法を学べます)

日 時: 2019年 1月 26日(土) 13:30~16:00
場 所: 西条市産業情報支援センター(サイクス)1階・交流サロン
参加料: 無料<要申込>


【申込・問合】
西条市市民活動支援センター(指定管理者:NPO法人西条まちづくり応援団)
TEL/FAX: 0897-53-2603 
E-mail: info@saijo-ssc.jp


※詳細はコチラ※




ワークショップのお知らせ

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on 06.2018 ご案内   0 comments   0 trackback
「歴史文化資源を活用したまちづくりワークショップ」

12月8日(土) 13:30~17:00
はーばりー みなとホール (今治市片原町1-100-3)
参加費無料

まちづくりや地域の歴史に興味がある方、愛媛大学で研究に取り組む前田先生、井口先生の楽しいお話を聞きながら学んでみませんか?


案内チラシはこちら





思いをカタチにする方法 その2

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on 18.2012 レポート   0 comments   0 trackback
こんにちは。梅雨にはいり雨の日が続きますね。。

先日、市民活動リポーターの活動が本格的に始動しました。
前回、第1回目の「思いをカタチにする方法」に学校の行事と重なり参加できなかった高校生たちにも、是非愛媛新聞社今治支社編集部の宮野さんの貴重なお話を!ということで、2回目の「思いをカタチにする方法」を講演していただきました!
今回の講演場所は、愛媛新聞社今治支社で開催されました。

写真の撮り方から、実際の記事の書き方、新聞記者のちょっとした裏側まで、現役の新聞記者の話は、目からウロコがおちることばかりで、学生達はもちろん、一緒に聞いていた自分も関心しっぱなしでした(笑)

また、今回講習を受けた学生レポーターのメンバーは、今治北高の放送部員で、ビデオを使った活動もおおいこともあり、講習のついでにと、愛媛新聞社の撮影担当の方に動画の撮影と編集のコツも聞くことができました。
さらに、最後には愛媛新聞社今治支社の社内を見学させていただき、とても有意義な時間がすごせました。

今回学んだことを生かして、次回は取材にいく団体を決め、さらにその次は実際に取材をしにいきます。


いまからどんな記事ができるか楽しみですね!

市民活動リポーター始動! 「思いをカタチにする方法」

Posted by 今治市民活動センタースタッフ on 13.2012 レポート   0 comments   0 trackback
市民活動リポーター始動です!昨年についに引き続き始まりました!

市民活動リポーターとは、これから地域・社会を担っていく高校生にNPOや市民活動団体の活動を高校生独自の視点で、取材しその活動を高校生の言葉で社会に発信するプロジェクトです。

今年は、9名の高校生がリポーターとして活動してくれます。
まず取材をするには技術も必要!ということで今回、愛媛新聞社今治支社・編集部長の宮野さんをお迎えし、現役新聞記者のテクニックを学ぶ講座を開催しました。

取材の流れやテーマ設定、取材の申込、事前調査の大切さ、記事の書き方など丁寧に教えていただきました。「人の世の出来事は、人に聞くべし。」「人の生(なま)の話がない記事は、つまらない記事になる。」と”相手に直接聞く”ことの大切さを教わりました。

高校生たちも現役記者の話に熱心に聞き入っていました。

講演後には、高校生たちに擬似リポート体験をしてもらいました。
「今治NPOサポートセンター」「シクロツーリズムしまなみ」の二つの団体を取材対象に、習ったテクニックをいかしながら、本番さながらの取材を行ってもらいました。
取材後、400字の原稿にまとめてもらいました。もちろん、宮野さんにチェックしていただきましたよ。
少ない時間でしたが、現役記者の宮野さんも思わず”唸る”いい文章がかけていました。

今後、彼らの活躍が楽しみです。
ブログでも、報告していきますね。